ガーデンパーティー ヨーロッパ

コロナでやれなくなって困っているモノ。

ガーデンパーティー

[star-list number=5] 困り度 5

ガーデンパーティーがやりたくて仕方がない。

コロナのせいで、人を同時に沢山呼べない。

同じグループの3家族ぐらいのうちしか交流がなくなった。

これが一番悲しいです。

うちのケラーには酒がたんまり。溜まりっぱなし。

ワインもビールもなかなか減りません。

パーティー時以外は禁酒を実行しているパートナーと私。

ここ1年は、『一組ずつ招待するね。』と、とっても陰気なパーティー方法を採用。

コロナの状況でも平気なのは、人と会いたくない人たちか。

だとしたら、コロナウィルスは、

本当の意味で、『人を減らして浄化するための、地球のためのウィルスなんだなぁ』と感心。

もしくはZoomとかで飲み会。も平気な人って、どーなの。すごい順応力だな。

Zoomで飲み会って、むなしくないか。これで満足て普段は、人とどんなお付き合いをしているのかな。友達とZoomしているのに、ほぼ匿名の人と飲んでる気がする。

ガーデンパーティー ヨーロッパ
ガーデンパーティー ヨーロッパ

この記事を書いた人

Masumi Hayashi-Mueller
Masumi Hayashi-Mueller

2014年にドイツに移住しました。 ヨーロッパでの生活とリモートワーク、Webコンサルティング/海外でフリーランスの仕事などについてのブログ