海外移住 ヨーロッパ@ドイツ

おうち時間 おうちバーベキュー編

無煙炭火焼きロータスグリルでおうちバーベキュー。

炭火でやりたい!でもご近所様に迷惑をかけたくない。
そんなあなたに朗報。

ドイツのロータスグリル。煙が少ないです。
そして火が早くつきます。

大きさもS~XXLとあり、人数に合わせて選べます。

↑祭りの後でごちゃごちゃですが。。
うちの場合は、大人4人、子供3人ぐらいのパーティーにぴったりでした。
これ以上人が増えるときは、炭火以外の料理を増やせばいいということで。。。

我が家はベジタリアン、そして、居住エリアの周りもほぼベジタリアン。

そんなに激しくソーセージを焼きません。

グリルで焼くもの以外の、前菜や、おつまみなどがあれば、Mで良いと思い購入。
丁度良い大きさです、食器洗い機にもぴったり網が入ります。

そう。お片付けは天才的に簡単!

今回は炭火焼き鳥を、ロータスグリルで。。
フル炭火には若干劣りますが、

なにせよ、

1分で着火できる

本体もあつくならない。
片付けも簡単。
Weberのように、ダサくない。

この長所には、かないません。。

大きな一軒家の庭以外で、炭火焼きをしたい人にはお勧めの逸品。

このロータスグリルと、迷いに迷ったのが、デンマーク王室御用達のグリル『モルソ』。

Morso

超絶かっこヨス。


こんなのを庭に置きたいな。

友達Yちゃんちのお庭には、デンマーク王室御用達のグリル『モルソ』これがある。

超絶おされ・新築のマンションで、庭付き。
そして、肉の美味しさは異常。

エイジング オントレコーをベジタリアンの私も、ごちそうになりました。

でも、灰のお掃除が大変らしい。

その点ダサWEBERは、簡単に掃除できる、そういう機能があるらしい。
ドイツ人がWEBERを支持する人が多いのは、合理的だからか。

このモルソーはお手伝いさんがいる人が心置きなく楽しめる、貴族のグリルだね。

ABOUT ME
masumi
2014年からドイツに移住しました。 ヨーロッパでの生活とフリーランスでの仕事や所有メディアのお知らせをこちらにつらつらとつらねます。
海外ライフハックやらマーケティングの小話