Zoom(ズーム) 参加 方法、海外リモートワーク歴7年目の私目線のカンタンな参加方法

Zoom (ズーム)参加 方法 海外

Zoom 海外からの参加は問題なくできます。 同痔招待リンクを送付すればOKです。

日時だけ、招待リンクの中の表記のみ変更すれば、問題ないですね。

さて、オンラインミーティングをする際に、新規のお客様に、必ず、いつも、質問されるこの質問。疑問・・・についてまとめました。

Zoom(ズーム)ってどうやって参加するの? 海外の人でも参加できる?

A. 送られてくる URLをブラウザで開くだけで参加できます。 海外に住んでいる私もいつも普通に参加できています。

と、とーっても簡単なZoom(ズーム)への参加方法なのですが、初めての方向けにやり方をまとめておけば、便利かなと思いましたので、

具体的にズームへのカンタンな参加方法を説明してみたいと思います。

ポイント

海外からの参加でもZoomリンクは同じです。
時間が作成した人の基準の時間になっていますので、そこだけ気を付ければよいと思います。

海外からの参加でもZoomリンクは同じです。時間が作成した人の基準の時間になっていますので、そこだけ気を付ければよいと思います。

Step 1.届いたメールにあるURLを開く

Zoom(ズーム)は主催者が会議のリンクを作ってくれます。それが事前にご自身のEmailアドレス送られてきます。届いたリンクをコピペして、ご自身のブラウザに張り付けます。

以下Zoom(ズーム主催者)のメールサンプル。赤字の部分のリンクをコピペして、ご自身のブラウザに張り付けます。

Meeting サンプルさんがあなたを予約されたZoomミーティングに招待しています。
トピック: 一例 Meeting サンプル
時間: 2020年12月23日 04:30 PM 大阪、札幌、東京
Zoomミーティングに参加する
https://zoom.us/j/Meeting サンプル
ミーティングID: Meeting サンプル
パスコード: Meeting サンプル
ワンタップモバイル機器
+13462487799,,95003779107#,,,,,,0#,,199115# アメリカ合衆国 (Houston)
+16699006833,,95003779107#,,,,,,0#,,199115# アメリカ合衆国 (San Jose)
所在地でダイアル
+1 346 248 7799 アメリカ合衆国 (Houston)
+1 669 900 6833 アメリカ合衆国 (San Jose)
+1 929 205 6099 アメリカ合衆国 (New York)
+1 253 215 8782 アメリカ合衆国 (Tacoma)
+1 301 715 8592 アメリカ合衆国 (Washington D.C)
+1 312 626 6799 アメリカ合衆国 (Chicago)
ミーティングID: 950 0377 9107
パスコード: 199115
市内番号を検索: https://zoom.us/u/abaG8dkubB

ブラウザで開くと、ミーティングを起動ボタンが現れます。

Zoomの参加方法
Zoomの参加方法

Step.2 Zoomをパソコンにダウンロードするか、ブラウザで参加するか選ぶ

この時、Zoomをパソコンにダウンロードしたい人は、下のダウンロードボタンよりセットアップして下さい。

会議に参加するだけなら、ブラウザからも可能です。

一度、起動ボタンを押して、キャンセルすると、『ブラウザで参加します』ボタンが現れます。

Zoom 参加方法

Step 3. ブラウザから参加ボタンでZoom(ズーム)に参加

ブラウザでZoom 参加方法

ブラウザで参加するボタンを押すと、お名前を自由に決定でき、会議が始まります。

たった2ステップの一番簡単な方法Zoomへの参加方法です。

Zoom(ズーム)に参加することが今後も増えそうな方は、

Zoomミーティングのソフト(クライアント)をパソコン、スマホにダウンロードすることをお勧めします。

 

Zoomをインストールして参加する方法

Zoomのやり方

ブラウザで招待URLを開いたのちに、今すぐダウンロードする。ボタンをクリックすると、Zoomがダウンロードされています。

あとは、お使いのPCの指示に従って、ダウンロードし、Zoomセットアップが終了した後、再度、URLをブラウザで開くと、

Zoom 参加方法

画像のように、ZoomMeetingを起動する選択肢が増えているはずです。

これで簡単にZoom(ズーム)ミーティングが開始できます。

 

Zoom(ズーム)ミーティングまとめ。

Zoomでの会議はとっても便利で、簡単に開始できます。参加方法も、主催者でなく、『参加する』受け身側であれば、ブラウザでの使用も問題ありません。 心配な場合は、あらかじめ、事前にZoomの招待リンクを開き(URLを開いても問題ありません)開くかどうか、テストしてみるのもいいかもせれません。

ただ、ご自身のスピーカーやマイクのテストは、ダウンロードした、クライアントからでないとできないので、双方向の会議の場合は、先にソフトウェアをダウンロードして、テストしておくことをお勧めします。

以上Zoom 参加方法まとめでした!