リモートワーク

リモートワークをコワーキングスペースでイチャイチャ

海外でリモートワーク歴、7年目突入の私が、せっせとコワーキングスペースでリーモートッテいたら、隣に大学生なカップルが来て、こそこそ内緒話してるので、気になってしょうがない。

私です。

クスクス楽しそうな若者を横目に、おひとり様専用スペースで、休憩がてらこのブログを更新。

さて、今年はコロナにはじまり、コロナに終わった一年になりました。

もともとリモートワークだった私は、特に環境に劇的な変化はなかったのもも、

しいて言えば、コロナの影響でやむなく生活と人間関係を合理化。

合理化とは。。。不要なものは、思い切って切り捨て、必要な時間や物はお金で交換して得てしまおう!ということです。

以下具体的にやったこと。

・自身と家族以外のコミュニティ内以外の交流を停止する。(娘の幼稚園の友達家族とだけ、家行き来して遊ぶ

・不毛な仕事を断る。依頼のうち、半分ほどお断りしました。

ここでも、今後は自分の時間を切り売りするような不要な仕事は請けないように。仕事は年末にかけて、新規の依頼だけで20件ほどお問い合わせがありました。いきあたりばったりの意味不明な依頼から、ノロノロ依頼、楽しいBIGなチャンス依頼と、IT系は大賑わいを見せました。コロナの影響ですね。本当に皆様オンラインのサービスでの身の振り方を模索している感じで、、

・自身のビジネスを含め、資金運用、日本円、ユーロ、交友関係、仕事部屋など全てミニマムに。

・ミニマムを達成するために、設備投資MAXに。

パソコン買い換え、2台。モニター追加。

子供の幼稚園は英語とドイツ語バイリンガルの私立に(ここは普通のドイツの公立よりも、長く預かってくれて、清潔監視の人までやとっているのです。)

スーパーは全てオンラインスーパーとBIO農場の定期便と、水分配達サイトで、済ませる。などなど・・・

以上具体的にミニマム化のためにやった今年のWhats newです。

コロナなのに、家庭内は仕事上で重要な節目?に。

夫はロボットスタンダライズの組織関連に所属していて、今年は大学とコラボの、書籍出版をし、(アマゾンとかの自主出版とかではないですヨ(笑)

私もリモートワークがらみのスタートアップや、新規広告依頼などで、今年2020年はものすごい仕事量の年でした。

その一方で、請求書を送ったが、支払いをできず、不渡りを出しているお客様も。

こういった部分をゼロにしていかないと。。。と思います。

小さな金額で、支払いが遅れたお客様を、どうするか?今年はさくさくと決定したいと思います。

この辺のマイナス利益を差し引いても、去年とくらべてプラス利益1.9倍 でした。

それにしても、コロナ渦、IT系、そして、オンラインでの形のないモノ系。広告などにて、少しおかしなものを販売している業者もあるなぁと、目につきます、、、

イムズを拡散して宗教的なことで課金するようなモノも。 

いわゆる『思想・主義・政治・社会活動』など、そういうもに関することは、ビジネスとして個人に対しては販売せずに、他の方法で収入を得るべきです。

なので、個人からお金をとるべきではないですよね。基本無料であるべきです、、ちなみにドイツでは、大学までの教育も無料です。

オンラインバブル(だと私は思っている)にて、自己投資バブルに湧く2021年、

過剰な表現や、言葉巧みな人物に惑わされてしまわないように、、、

皆様2021年もよいお年を!

>Newsletter

Newsletter

リモートワーク@海外の情報を受け取る

CTR IMG