海外生活@ドイツ

ガーデニング in ドイツ・ Hochbeetとは?

Hochbeet にてガーデニング

この、ドイツでよく見かけるHochbeteとは、プランターの高さがあるバージョンのこと。
高さがあるのでコンポーネント的な地層を作り、本格ガーデニングが狭い庭や、ベランダでも出来るシロモノ。

うちの近所のコロナ渦の近所の庭仲間は、皆さんこのHochbeetをごぞって設置していました。

Hochbeetとは高さのあるプランターのこと。高さがあるので、中の土は、木の層、落ち葉の層、肥料系、表面の土と、
地層を再現できる。
色んな種類のものが売られている。
DIYする人も多数!

植えたて↑Hochbete ホッホベーテ


↑ 5/29日のHochbete


↑ 6月6日のHochbete

もさっ!とキュウリがやる気を出し始めました!

そして

イチゴの形らしきものが!!

ドイツ語でBornbeere というイチゴなのですが、日本語ではおそらくブラックベリー。ドイツでは放っておいても育つような野生系ベリーいちご🍓

6/19日のHochbete ↑

きゅうりの成長がやたら早く


↑6/23日のHochbete.

きゅうに、きゅうりの実がなりだしました。

画像では左からブルーベリー、Bormbeere ブラックベリー,きゅうり、 Himbeere木イチゴ.

Bormbeereは、枠を外れて外に飛びだしています。

一番元気のないHimbeere の葉っぱはお茶にして飲むと、女性の体にスッゴクよいらしいです。

効能:臨月に飲むと、出産しやすくなる!

と、ヘバメさんに教えてもらいました。

このHimbeere葉を乾燥させて、Pempelfort産の ヒンベリーティーとして、飲んでもらいたいかも❗

ABOUT ME
masumi
2014年からドイツに移住しました。 ヨーロッパでの生活とフリーランスでの仕事や所有メディアのお知らせをこちらにつらつらとつらねます。
海外ライフハックやらマーケティングの小話